Category教室レポート 1/1

仏像彫刻、生徒作品の釈迦菩薩像

仏像彫刻教室では、初心者のうちは入門テキストの課題。課題を終えた生徒は、自由に彫りたい仏像を選び、先生の指導のもとに彫刻します。先日完成した、生徒さんの仏さま、樹下観耕(じゅかかんこう)の釈迦菩薩像。インドで4世紀頃までに多く作られたガンダーラ仏の模刻です。仏像が完成すると、皆で囲んで、わいのわいのと鑑賞したり、ナデナデしたり(*^_^*) ギリシャ石像のような彫りとどっしり感。写真や旅行が好きな生徒さん自...

  •  -
  •  0

鍾馗像の旅立ち

以前の工房ホームページを長らく飾っていた、矢野公祥先生の作品、鍾馗(しょうき)さま仏像ギャラリー空音の2Fにて、旅支度されていました新しいお住まいで、みなさまをお守りください!いざ出発...

  •  -
  •  0

仏像彫刻教室の謎をレポート

とある日の、いつもどおりの仏像彫刻教室これは・・・お花を彫っているのでしょうか?・ ・ ・答えは、十一面観音像でした複雑で難しく思えるモデルも、先生が「ここをこう彫って、次はこっちをこれくらい」と、バッチリサポート少々の失敗も、ダメな感じの失敗も、高い仏像修復スキルをもって軌道修正していただけます大船に乗ったつもりで大作に挑む熟練生徒さんたち!     さらに別の日の、和やかな仏像彫刻教室教室の机...

  •  -
  •  0

仏像教室の様子、年末年始の干支一刀彫り

仏像彫刻教室の年末~1月の様子をツイッターからまとめてみました仏像彫刻と干支一刀彫り年末も差し迫る11月頃には、毎年恒例、干支一刀彫りがたけなわ2018年は戌年ですね先生の指導を受けつつ、お手本を眺めつつ、新年に向けて頑張って彫ります!繊細な表現が印象深い仏像彫刻ですが、シャープに彫り跡を見せるシンプルな作風も学べます仏像彫刻と彫刻刀の切れ味仏像彫刻は、木を削るのと同じくらい、刃物の研ぎに時間が必...

  •  -
  •  0